西部日本ダンス選手権


あきかです◡̈⋆* 今年最後の西部のタイトル戦。 優勝する気持ちで挑んだ競技会 タイトル戦で表彰台にのぼったことのない私たち。 そもそもタイトル戦で初めてファイナルに残ったのが、去年の西部日本。 初タイトル戦ファイナルで4位?だったと思います。 そして今年のスクリヴナーで6位。 「次は表彰台ね!」というお声をたくさん頂いてきました。 そして 表彰台を狙うからには一番高いところを目指す!!! 有言実行しましたーーーー ↓ 

1次予選、最終予選はいつもと違う時間帯だからなのか、足がふわふわ。。。 自分の足じゃないみたいな感覚で 必要以上に足が疲れました。 重〜い感じでイマイチ。。。 最終予選から準決勝までの間は3時間ほどあったので、その間にボスにアドバイスをいただき身体の感覚が戻りました(。・・。) ほんとにほんとーに、感謝しかないです😭 準決勝を踊った時はいい感じに踊れた! という実感もあり、予選から決勝まで1チェックも落とさずに進むことができました✩°。⋆ 決勝では、やりきった!!という踊りができましたし、踊ってて気持ちよかったのであとは結果を待つのみ。 「プロスタンダード優勝は、、、、 背番号18番」 この瞬間 島田先生「よっしゃーーー!!!!」 私は言葉が出ませんでした笑 ただ、弥生先生が本部席でジャンプをして喜んでくれていたのが目に入り、思わず泣いてしまいました(。・・。) 泣きながら表彰台へ笑 やっぱり優勝っていいですね*॰ॱ♡ なんでも1番っていうのは特別なんだと思います!

桜井先生、弥生先生と*॰ॱ♡

お二人とも泣いて喜んで下さいました◟̆◞̆*

いつもありがとうございます😊

これからも頑張ります!!!!


© 2023 by The Mountain Man. Proudly created with Wix.com