アジアオープン


昨日、日本武道館にてアジアオープンダンス選手権が行われ、

アジアクローズ(アジア選手のみのエントリー)

アジアオープン(様々な国際選手がエントリー)

の両部門にチャレンジしてきました。 

結果は

クローズ準々決勝

オープン最終予選

去年よりオープンを1ラウンド多く踊れたのみ。。

クローズは昨年よりも、アジアのトップダンサーがたくさんエントリーしており、厳しい内容に。。最終的なチェック数などは去年の方が良かったですかね。

踊りに手応え感じたので、来週のスーパージャパンカップにはもっと良い踊りができると確信してますが、

改めて世界の選手はもちろん、中国、韓国のトップダンサー達との実力差を感じ、そして台湾の選手もメキメキ実力をつけてきていると実感しました。

焦りが無いと言ったら嘘になりますが、そーやって国内、アジア、世界のダンサー達の実力が伸びているのを感じるからこそ、もっと頑張らないと!まだやれる!って気持ちを持ち続ける糧になると思っています🔥🔥🔥

そして今回、自分達がアドバイスなどを良くしているカップが、共にアジアオープンにチャレンジしてくれました。

写真に写っている黄色いドレスの女の子と左奥の男の子です❗️

彼らは関西外国語大学の競技ダンス部に所属している2回生カップル。春には三回生ですね。

オレンジのドレスの女の子と右奥の男の子ペアは、O&Nダンスカンパニーの大坪先生&愛子先生の教え子ペア❗️

彼らも同じ関西外国語大学の競技ダンス部所属のペアで男の子か2回生、女の子が3回生です。

本当はもう1ペア、関西外国語大学の競技ダンス部からチャレンジするバスだったのですが、就職活動という人生のイベントと重なってしまい、残念ながら今回は一緒に行けず。。。

彼らは去年のアジアオープンに一緒にチャレンジしてくれたペアですね。

学連の彼らが、アマチュア全日本クラスの競技会へ初めてトライし、その選手達を見たとき、そして今回のように世界のアマチュア・プロフェッショナルの選手を見たときの反応はだいたい

『うわー』

『スゲェ』

『やばっ』

大体いつもこんな感じ。

当たり前。

いつも見てない物を見たときの人はこんなリアクションしか出来ないですよね。

当の本人も、アジアオープンへ初トライ、英国へ初トライしたときはそんなリアクションしかなかった。

こーやって若い選手が刺激を受けて自分の次の目標に向かって進もうとしてくれるのは自分にとって凄い嬉しい事ですし、励みにもなります🌟

彼らに化学反応が起こったときの爆発的なエネルギーは次に向かっての原動力になると思うし、それを見た他の若いダンサー達がドンドンとその化学反応求めて連鎖反応を起こしてくれると良いなと思います💣💣💣

みんな、お疲れ様でした!

また次も頑張ってください🔥

さ、今から帰阪します。

そして次のスーパージャパンに向けて磨き直しです‼️

桜井ダンスアカデミーのレッスンはしばらくお休みとなりますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

それでは🦓🦓🦓


© 2023 by The Mountain Man. Proudly created with Wix.com