top of page

感想戦🤔

さてさて🦓



日付は変わり



『Star Ball』でジャッジをしていたイタリアの師匠であるサラ・ギジャレッリ先生のレッスンへ💨





悪くない

でもまだ足りない・もっとできる

その為には、ココはこう、アソコはこう、こうした方が良い、ココはこの感じでやってみて





などなど様々なアドバイスを頂戴できました❤️‍🔥



情報量が多く大変な感じがしますが、今までにイタリアでのレッスンで言われていた事と一緒なので、自分のマインドをその点に集中する事ができるので大変ありがたいです🔥



同じ事をずっと言われると

『また同じ事言われる』『まだ出来ていないのか』『新しい事教えてくれない』『つまらない』

なんてネガティブなマインドになる事があるかもしれませんが、僕の場合は同じ事をずっと言われる事で余計な事を考えなくてよくなるし、今やらないといけない事に集中できるし、繰り返す事で身体の中やイメージに刷り込む事ができるので、こういったアドバイスは大変ありがたいです




ロンドンに来るとたくさんのコーチャーに習いますが、その度に色んな要素を試して結局自分は何をしたいのか?という事には絶対なりたくないので、自分のやりたい事を明確にしておく事が、習う側の僕にとって一番重要な心構えだと考えています



日本🇯🇵ロンドン🇬🇧イタリア🇮🇹のそれぞれに僕らには信頼すらコーチャーがおり、言語やレッスンのアプローチは違えど求められる事は共通しています


『自分の意思がはっきりしないとパートナーは分からない。現在の競技会において男女共に自分自身が踊らないダンスに魅力は無い。共にどうしたいのか、どう踊りたいのか、どう魅せたいのかをハッキリしてフルパワーでコンペに挑みなさい。』


という共通認識があり、それにチャレンジする為のヒントやアイデアをくれます


特に女性コーチャーはそのような強いマインドを持っているように感じます

自分がやりたい事・魅せたい事がはっきりしてるが故に世界レベルのフロアで活躍できたのだと思います

それぞれに踊りの見え方が違うので違ったスタイルではあるが基礎は一緒

でも基礎だけやって正解を求めるだけではなく、自分の中の欲に従ってスタイルを追い求めた結果『個性』が生まれる



アドバイスをくれるだけでダンススキルを上げてくれるわけでない

スキルを磨いてレベルアップ出来るかどうかは果ての無い反復練習とそれを継続して強いマインドでい続けるためのメンタリティが絶対です



長々と偉そうにすみません😅



残すところ本番のUKチャンピオンシップまで後数日



残りの時間で出来る研磨作業に集中したいと思いますので、ここでひとまずブログは中断します🙏



また後日、競技会が終わった後に更新します🦓




最新記事

すべて表示
bottom of page